アニー

映画アニー見てきました︎

そう︎
あの『トゥモロー トゥモロー♪』のアニーです

アニーと言えば天然パーマの赤いワンピースを着た女の子が犬を連れてる絵と、超有名なミュージカルと言う程度で、私は今まで見たことがなかった...

王様のブランチの映画紹介でたまだ見て
こりゃ〜見なきゃと思ったの︎
キャメロンディアスも出でるし現代版アニーを楽しんできました


見る前から話の大まかな流れはなんとなく察することは出来たけど
時代は現代のニューヨーク。
アニーは4歳の頃にレストランに捨てられ
現在はハニガン(キャメロンディアス)の家、しかもかなり劣悪な環境に暮らしている...

10歳のアニーは自分の捨てられてたレストランに毎週金曜日になると通い、店の外で迎えにくるはずのない両親が現れるのを待つ日々...

そんなある日
車にひかれそうになったアニーはスタックス(ジェイミー・フォックス)に助けられます。
アニーとスタックスの人生の変わる出会い

スタックスは携帯電話会社のCEOで
今はニューヨーク市長候補として選挙キャンペーンをしているところでした。

そんなスタックスはアニーの境遇を知り、自分の選挙戦に利用しようとアニーを引き取り、超高層ビルのペントハウスで暮らすようになるのです。

アニー自身も、スタックスの選挙に利用され有名になれば
「両親が名乗り出てくるかもしれない」
と期待しながら、スタックスに協力していくのです。

そんな全く違う生活していた2人の奇妙な共同生活が始まり

次第にアニーとスタックスの中に絆が生まれ、深まっていくのです...。


私もこんなペントハウスで暮らしてみたいと
心を弾ませながら見てましたハート(トランプ)(´艸`)))
キャメロのハチャメチャな役は今までもあったけど
ハチャメチャなのはいいけど
意地悪役はイヤね〜
やっぱりカワイイキャメロンが好き
でも、最後まで意地悪かどうかは見てのお楽しみです

ABDCF4CE-4D9A-4143-89CA-F15B9D6F7EE9.jpg

私が印象に残ってたのは
パティーのシーンでアニーが唄うところ。
アニーは周りを歌に引き込む才能と
抜群の歌唱力でその場を感動に引き込むところはウルウルきちゃった〜

スタックスの秘書︎グレースもとっても重要︎
スタックスとグレース、グレースとアニーの関係もなくしては
スタックスもアニーも共に心は開けていけなかったのでは︎って感じも...

久々に映画を観終わった時に
いい映画みれた〜って終えました

6ADA43C0-02D0-4442-A095-6FEE72A4D56D.jpg



スポンサードリンク

posted by さくら at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見に行った映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。