アニー

映画アニー見てきました︎

そう︎
あの『トゥモロー トゥモロー♪』のアニーです

アニーと言えば天然パーマの赤いワンピースを着た女の子が犬を連れてる絵と、超有名なミュージカルと言う程度で、私は今まで見たことがなかった...

王様のブランチの映画紹介でたまだ見て
こりゃ〜見なきゃと思ったの︎
キャメロンディアスも出でるし現代版アニーを楽しんできました


見る前から話の大まかな流れはなんとなく察することは出来たけど
時代は現代のニューヨーク。
アニーは4歳の頃にレストランに捨てられ
現在はハニガン(キャメロンディアス)の家、しかもかなり劣悪な環境に暮らしている...

10歳のアニーは自分の捨てられてたレストランに毎週金曜日になると通い、店の外で迎えにくるはずのない両親が現れるのを待つ日々...

そんなある日
車にひかれそうになったアニーはスタックス(ジェイミー・フォックス)に助けられます。
アニーとスタックスの人生の変わる出会い

スタックスは携帯電話会社のCEOで
今はニューヨーク市長候補として選挙キャンペーンをしているところでした。

そんなスタックスはアニーの境遇を知り、自分の選挙戦に利用しようとアニーを引き取り、超高層ビルのペントハウスで暮らすようになるのです。

アニー自身も、スタックスの選挙に利用され有名になれば
「両親が名乗り出てくるかもしれない」
と期待しながら、スタックスに協力していくのです。

そんな全く違う生活していた2人の奇妙な共同生活が始まり

次第にアニーとスタックスの中に絆が生まれ、深まっていくのです...。


私もこんなペントハウスで暮らしてみたいと
心を弾ませながら見てましたハート(トランプ)(´艸`)))
キャメロのハチャメチャな役は今までもあったけど
ハチャメチャなのはいいけど
意地悪役はイヤね〜
やっぱりカワイイキャメロンが好き
でも、最後まで意地悪かどうかは見てのお楽しみです

ABDCF4CE-4D9A-4143-89CA-F15B9D6F7EE9.jpg

私が印象に残ってたのは
パティーのシーンでアニーが唄うところ。
アニーは周りを歌に引き込む才能と
抜群の歌唱力でその場を感動に引き込むところはウルウルきちゃった〜

スタックスの秘書︎グレースもとっても重要︎
スタックスとグレース、グレースとアニーの関係もなくしては
スタックスもアニーも共に心は開けていけなかったのでは︎って感じも...

久々に映画を観終わった時に
いい映画みれた〜って終えました

6ADA43C0-02D0-4442-A095-6FEE72A4D56D.jpg



スポンサードリンク

posted by さくら at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見に行った映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

”ナイト&デイ”を見てきました

ナイト&デイを見てきましたぴかぴか(新しい)


10月6日の”トムの日の先行上映で見てきましたグッド(上向き矢印)

トム・クルーズもキャメロン・ディアスも大好きなので

2人の共演ににワクワクハートたち(複数ハート)して見てきましたグッド(上向き矢印)


お話は、平凡な女性ジューン(キャメロン・ディアス)が空港で出会った

とびきり笑顔が素敵な男性ロイ(トム・クルーズ)。

しかし、恋の予感は一瞬にして怒涛のパニックへと変わり、ジューンは

嵐のような事件に巻き込まれていくのです!!


ミステリアスなロイの背後には、巨大な陰謀の影があるのですが

ジューンが生き残る道はロイと行動を共にすることだけ!



自分がジューンだったらどうします!?



私がジューンだったら黙ってトムについていきます(笑)



いくつになってもカッコいいトム・クルーズ黒ハート


世界各地に飛び回るのも楽しいです♪


最初は怯えてたジューンも段々たくましくなっていくのも面白いです!





★ランキングに参加中です★
応援クリックお願いします(^_-)

bali

スポンサードリンク

posted by さくら at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見に行った映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"食べて、祈って、恋をして"を見てきました


バリに行く前に今年は見なきゃいけない映画があるexclamation×2

って事で、姉と見てきました


久々のジュリア・ロバーツの作品です


”食べて、祈って、恋をして”


エリザベス・ギルバートさんの自伝的小説を映画化したものです。


バリが映画の中でも出てくるから、今年のバリ旅行の前に

絶対見て、テンショングッド(上向き矢印)上げて行こうexclamation×2ってことなのです黒ハート


お話は・・・

夫と結婚して8年、新居も購入して何不自由ない生活をしているリズ(ジュリア・ロバーツ)ですが


どこか満たされない・・・


離婚を決意したリズは家を出て、若い俳優と出会い彼の家に転がり込むが

そこでもうまくいかず、自分を解き放つために1年間の旅に出ることに。



行く場所は、

イタリア


インド


バリ



イタリアではイタリア語を勉強しながら、食べて・食べまくってましてね〜

同じように旅をしている人と友達になったりして


インドでは瞑想して、祈って、瞑想して・・・


そして


最後の地バリでは恋に落ちます黒ハート


久々のジュリア・ロバーツの映画、そして舞台にバリが出てくるということで

楽しみで見に行ったのですが、結果的にリズはこの旅で自分探しが出来たのかは

ちょっと不明なところがありますが

バリ・ウブドの自然の中をチャリで走ってるジュリア・ロバーツが可愛かった黒ハート

可愛いって言う年ではなくなってるかも知れませんが・・・

少女のようでした。


イタリアを旅してるときに親しくなった友人の会話から

『あなたを表す言葉は?(あなたの言葉を探して)』

と言う会話があって、そのときの主人公はまだ自分の言葉が思い当たらない・・・

その言葉は簡単に見つからない、辛い思いをすることになる。

しかし、「辛い思いは、努力した証拠だ」と言う台詞があるのですが

私も自分を表す言葉を考えてみました・・・

でも主人公同様すぐに思い浮かぶ言葉が出てきませんでした。

自分を表す言葉をしっかり持っている人は、生き方にぶれてない人だと思う。

今の私は、仕事を探してるところで、その仕事に悩んでいるから

余計に自分を表す言葉が出てこないのかも知れないな〜たらーっ(汗)

もともと自分を強く持っているタイプでもないからかもしれないけど。

これからは「自分を表す言葉」がその時、その時、状況は違っても思い浮かべられるような

生き方をしたいと思いました。




食べて、祈って、恋をして

食べて、祈って、恋をして

価格:1,890円(税込、送料別)




原作は世界40カ国にて翻訳されたベストセラーなので

映画では表現仕切れなかった部分などもあると思うので

今年のバリで読む本の候補に入れておきますひらめき




★ランキングに参加中です★
応援クリックお願いします(^_-)

bali

スポンサードリンク

posted by さくら at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見に行った映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。